【NHFに関するエビデンス】

 NHFはその方法が確立されてから、現在に至るまでの期間が他の呼吸療法に比べて短いため、いまだに確固たるデータが存在しないのが特徴である。

臨床データにおいても、NHF施行前と施行後のデータを比較したものが多く、NHF導入や離脱に関するエビデンスは無い。

 NHFとよく比較対象となる呼吸療法でNPPVがある。臨床の現場でもNPPVかNHFで迷う場合があるが、多くは医師の裁量により決定している。


【NPPVと比べたNHFの利点】

・患者さんの不快感が少ないためQOLが向上する。

・食事や会話が容易となる。

・排痰がしやすい。


【NPPVと比べたNHFの欠点】

・PaO2の改善が劣る。

・ARDSに対しては、PEEP圧が低いため使用が困難である。

・口呼吸の患者さんでは効果が得られない。