血液浄化に従事している方は知っている、もしくは聞いたことあると思います。
クリアランスは、時間当たりにダイアライザー内で標的とする物質の濃度がゼロになる量のことです。
 簡単に説明しますと、、、
 
クリアランスの概念図
ダイアライザーに1分間に200mLの血液が流れ込むとします。ダイアライザーを通過した後、
図のように180mL分の血液から対象物質が無くなる、つまり濃度がゼロになったら
クリアランスは180mL/minとなります。
 クリアランスは、同じダイアライザーを使用しても物質ごとに異なってきます。そのため、患者さんに適したダイアライザーの選択が必要となります。